レイクを他の消費者金融業者と比較してみるとたくさんのメリットがあります。

新生銀行カードローンとして大変人気のあるレイクですが、仮に選ぶとしたら、どんな点にメリットがあるのでしょうか?他の消費者金融と比較して考えてみましょう。キャッシング業者を選ぶときは、どれも似た内容のものがほとんどです。そこで同じような項目を比較してどちらがいいのか検討することをオススメします。特に初心者で今までお金を借りたことがなかったり、キャッシングのことをよく知らない場合は、キャッシング比較サイトなどを利用してじっくりと検討するといいでしょう。
レイクの実質年率は、年4.5%から年18.0%になっています。これは他の消費者金融業者と比べても遜色はありません。むしろ、優秀な部類に入ります。そして、利用限度額はどうでしょうか?これも最大で500万円と多い部類に入ります。ただ、銀行カードローンでは、800万円や1000万円といった利用限度額もありますので、少し少ないといえるでしょう。
レイクが他と比較していいところといえば、総量規制対象外のキャッシング会社ということです。新生銀行カードローンと呼ばれているように、銀行の傘下にありますので、貸金業法が適用されないのです。ということは、年収の3分の1以上の借り入れはできないという規制にかからないということになります。アルバイトやパートの人で収入が少ない人は、消費者金融のキャッシングで断られてしまう可能性があります。しかし、新生銀行カードローンのレイクはそうした心配はありません。今まで借り入れをしたことがない人や携帯電話代などで一度も滞納がないということであれば、利用限度額は少なくても間違いなくキャッシングの審査に通過すると思われます。
他に他の消費者金融業者と比較する点があるといえば、初めての人にも優しい無利息キャンペーンを行っているということです。最近では少なくなりましたが、やはり無利息キャンペーンは、あってうれしいものです。レイクでは、5万円までが180日間無利息か借入額全額が30日間無利息かを選ぶことができるようになっています。こうした選択ができるのも、レイクの特徴になっています。
初めて借りようとするなら利用者も多くて実績もあるレイクが一番です。キャッシングの返済も全国の提携ATMで可能です。提携ATMでは有料や無料のところもありますが、レイクは利用手数料が無料になっているのもうれしい点です。

レイク審査ガイド