レイクは新生銀行カードローンのキャッシングですから、消費者金融ではなく銀行の審査に基づいて結果が出ます。

消費者金融でのキャッシングをしたいと思ったら、まずは新規で申込をすることになります。新規での申込は今までに一度もキャッシングの申込をしたことがないとしたら、とても不安になります。というのも、消費者金融をはじめ、お金を借りるときには、審査というものが待っているからです。審査は仮審査と本審査がありますが、仮審査はあくまでも簡単な手続きで終わるものが多く、ウェブを使ったキャッシングの審査では、数十秒で終わることがほとんどです。しかし、本番ではそう簡単にいかないことがあります。
レイクでも審査はありますが、お金を貸すときには特に慎重な手続きを行っています。しかし、即日で審査を行っていて、その結果も早くて30分から一日以内で返ってくることがほとんどです。このスピードにはやはり消費者金融で培ったノウハウというものがあるからです。審査に通過するのかどうか気になるとは思いますが、本人確認書類や所得証明書をきちんと提出する必要があります。こうした書類をあらかじめ用意しておくとスムーズに手続きも進むようです。
レイクは新生銀行のカードローンですが、それ以前は通常の消費者金融と同じように営業をしていました。ただ、レイクは貸金業者ではなくなったため、総量規制の対象外のキャッシング会社として存在しています。そのため、新生銀行の審査の影響を受けるようになりました。
ただ、レイクは新生銀行のカードローンとして営業しているため、ほぼ銀行と同じような審査をすることになります。審査の厳しさからいうと、消費者金融系のキャッシングの審査と銀行系のキャッシングの審査では、銀行系のほうが厳しくなることがほとんどです。しかし、レイクの場合は、それほど厳しいわけではありません。一定の条件をクリアしていれば、ほとんどがキャッシングの審査を通過することができるようになっています。レイクは貸金業法の総量規制の対象外となっている会社であるため、年収以外の条件で問題がなければ、適用される利用限度額が低くなっても審査に通る可能性があるというわけです。
レイクでは、即日審査、即日振込みも他のキャッシング業者と同じように実施しています。その日に申し込んでうまくいけば、融資を受けることもできます。それもレイクがスピード感のある審査を行っているからです。

レイク審査ガイド