レイクの返済方法は2種類から選べますが、元金均等返済方式とは違っています。

借入金の返済方式では、元金均等返済方式と元利均等返済方式といった二つの方法があります。この二つの返済方式は、とても代表的なものですので、キャッシングをする人だけでなく、銀行や自動車のローンを扱っている人もよく知っているものです。
ところでレイクではどんな返済方式を採っているのでしょうか?レイクでは、元利定額リボルビング方式と残高スライドリボルビング方式の二つになっています。しかも、どちらがいいか選べるということで、他のキャッシング会社にはないサービスともいえます。
元金均等返済は、元金部分の返済は毎月一定の金額になっています。そして、元金と利息を合わせて返済を行いますので、元利均等返済方式よりも利息も少なくなり返済期間も短くなっています。ただ、返済当初は利息も多くなっていますので、その支払い額の負担は大きくなっています。
元金均等返済方式の一般的な解説は終わりましたが、レイクではどういった返済方式に当てはまるのでしょうか?先ほどの二つの返済方式をみると、元金均等返済には当てはまらず、元利均等返済に当てはまります。レイクの元利定額リボルビング方式は、あらかじめ決めておいた金額を毎月返済していく方式で、毎月の返済額は借入残高には関係ありません。元金均等返済方式と少し違うところは、毎月の返済額に変動がないことです。毎月の返済額は決めることができますが、その中から利息の金額を差し引いて元金を減らしていくようにしています。
レイクの返済方法でもう一つあるのが、残高スライドリボルビング方式です。こちらは借入残高が増えたり減ったりすると毎月の返済額が変化していきます。「スライド」という言葉の通り、50万円や100万円といった区切りのいいところでその返済額が切り替わります。
いずれにしても、レイクのキャッシング返済方法は、元金均等返済とは違ったものです。また、利息の計算方法は同じですが、その返済方法に違いがあり、好みの返済方法を選ぶことができます。元金均等返済方式は利用者には少し負担がかかることが多く、レイクでも元金均等返済方式は採らずに、元利均等返済方式を採用しています。そして、毎月の返済額については、利用者に無理のないような金額に自由に設定できることで、無理な返済をしないように配慮されています。

レイク審査ガイド